TOTAL DIRECTION

tou_thum

TOU

2017- Kanemitsu

sabato_s

Sabato

2014- Tokyo Saikai Co.,Ltd

pwl_thum

PLYWOOD laboratory

2016 TAKIZAWA Veneer Co.,Ltd.

tempo_thum

tempo

2013-2015 mother tool

jobu_thumre

JOBU

2006- BAISTONE Co.,Ltd.

tsukushi_thum

TSUKUSHI

2005- TSUKUSHI stationeryshop

gg_thum

geografia

2008-2015 Marumo Printing Co.Ltd.

sn

DRILL DESIGN EXHIBITION

2014 DRILL DESIGN

FURNITURE

thum_huber

HUBER chair  NEW

2019 Prototype

01_DRDW_013_DC56303_S

OFFSET chair outdoor

2018 TIME & STYLE

WR_thumbnail

WR series

2018 Kanemitsu (TOU)

maki_sum

MAKI

2016, 2017 CRASSEVIG

01_011_thumb

ARGYLE

2017 TIME & STYLE

OFFSET_thumbnail

OFFSET

2015 TIME & STYLE

ght_thum_re

Grasshopper Table

2016 Prototype

Village_thumb

VILLAGE

2011, 2013, 2015 TIME & STYLE

thumb

TOKYO STOOL

2015 edition for Pia Corp.

beetle_thum_re

BEETLE

2010, 2015 commoc

tote_s

TOTE

2012, 2014 ICHIRO

IXIshelf_s

IXI shelf

2013 Prototype

f_13_tpc

Three Pointed Chair / Stool

2011 Mercedes Benz Connection

f_8_pwstool

Paper-Wood STOOL

2009

other_f

OTHER FURNITURE

2018-2007

HUBER chair

0 2 1 3 4 5

1969年にアキッレ・カスティリオーニによってデザインされたCASTIGLIAのリ・デザイン。CASTIGLIAは2組のステンレスパイプによる
ノックダウン構造で、垂直スタッキングが可能という考え抜かれた設計図を持ったイスである。カスティリオーニと数多く協働した
マックス&アオイ・フーバー夫妻の自邸で現在も使われているこのイスに座る機会がありリ・デザインの着想を得た。
元の機能性を踏襲しながら2組のパイプフレームの接合点を4点から6点に増やすことで強度的な問題点を解決し、
シートは背と座を1枚につなげることで縫製を単純化し、座り心地を向上させている。